診療時間

9:00〜19:00
(最終受付18:00迄)

休診日

火・水
(祝日を除く)


トップ > 治療例 > 左中耳アブセス・中耳炎

左中耳アブセス・中耳炎

ジッポちゃん 3歳 亀(ホシガメ) ♂

 


 エキゾチックメディカルセンターは病気になったらカメを診察してくれる病院をネットで探しておいたので知っていました。
 今回、顔の左側が腫れてきたので、どうしてしまったのかと思い、色々と自分でも調べたりしましたし、他にもカメを飼っているので、喧嘩の外傷による腫れかとも思いましたが、あまりに急激にひどく腫れあがってきたので病院へ行こうと思いました。
 センターで診てもらい、外見上の傷が無い事や、腫れ方もひどいので、検査をしてもらい、原因は中耳炎によるものだということが判明しました。
 飲み薬と消毒を4時間おきに乾燥させないように治療するのが大変でしたが、家族にも協力してもらって頑張りました。中々腫れがうまくひいてこないので、先生から手術での切開を勧められ、手術をしてもらいました。すると、梅干の種よりは少し小さいのですが、膿みの塊が取れました。
 うまく摘出してもらったので、腫れは外見からもさほどわからなくなり、今ではチューブ入の塗り薬をその穴に注入したり、注射で内服薬を投与し、治療しています。
 カメは代謝が遅い分、治り方も遅いそうです。しかし、食欲や元気がなくなることもなく、治療を続けています。